1年英語マスタープログラム「トライズ」内容まとめ

1年英語マスタープログラム「トライズ」内容について

トライズとは「英語を本気で学びたい」「一人では続かない…」
トライズは、そんな方に1年で英語を身につけてもらうための英語学習&サポートプログラムです 。
1年で1,000時間学習します。月80時間を超える学習を1年間。
だからこそ1年で大きな成果が出ます。
早ければ5ヶ月で英語圏で暮らせるレベルに達する人もいるとか。

今回はこの「楽ではないから成果が出る」トライズの1年英語マスタープログラムの内容を詳しく調査した結果をまとめました。

1年英語マスタープログラム「トライズ」販売サイトへ

1年英語マスタープログラム「トライズ」内容についてのインフォメーション

週6回の英語学習&週3回のネイティブとのレッスン
さらに学習効果を定期テストで正確に診断します。

グループディスカッション
ネイティブ講師と他の受講生たちとの英語ディスカッション
ネイティブ講師1人に対し、最大4名までの少人数制のグループレッスンを開催。英語に自信のない方でもリラックスしてアウトプットの練習の場として活用。
また、同じ目的を持つ仲間と出会うことでモチベーションの維持にも効果があります。
週1回:約1時間



コンサルタントによる学習サポート
学習の成果が出ない、何をしたらいいのか分からない時など、毎日の学習を専属コンサルタントが全面的にケアします。学習報告を通して、英語学習の継続をサポートします。
よくある高額な授業料だけ支払って、月に数回のレッスンだけ。あとはこちらが質問するまでサポートのお伺いもしない放任主義の英会話教室と一番差が出るところです。トライズは徹底的にあなたをサポートしてくれます。
週5回



マンツーマンSkypeレッスン
ネイティブ講師とマンツーマンで英語でのディスカッション
英語学習のアウトプットとして、毎週2回、マンツーマンレッスンを実施しています。グループレッスンとは異なり、あなたのライフスタイルに合わせたご希望のお時間で約1時間のディスカッションです。
1対1でのレッスンなので、集中して学習できますし、あなたのペースに合わせて学ぶことが出来ますので、受講生の方から人気があるプログラムです。
週2回:約1時間



スピーキング
あなたの目的に必要な英会話のフレーズを、専用教材で集中的に学習します。
目的に応じた教材を集中的に学習することで、ムダのない学習をご案内します。専属コンサルタントによる小テストを通して、着実な英会話力のレベルアップを図っていきます。
トライズのいいところは、学習教材がみんな同じではないところ。なぜなら人により英語を身につけたい理由が異なるからです。
「旅行が大好きで、海外でのショッピングや滞在中に使う英会話を学びたい人」「仕事で海外赴任が決まり、出向先での会議での会話やプレゼン用の会話を学びたい人」とでは、学習する内容が違います
トライズは授業料は決して安くはないですが、最初に受けていただく無料カウンセリングであなたの「生活パターン」、「英語を身につけたい目的」、「考え方」などいろいろ伺ったうえで、あなた独自の学習教材と学習スケジュールを提案してくれます。
週5回:約5時間



英会話テスト「Versant」
大手企業でも導入されている英会話テストで、現在の英語力を把握して頂きます。
毎月1回、年間で計12回の「Versant」を通して、成長の記録だけでなく、国際的な公式英語力判定試験なので、トライズを卒業後もご自身の英会話力の証明の1つとして掲示して頂けます。
自分の英語力の成長具合が実感できるので、「もう少し頑張ろう!」「こんなに喋れるようになった!」など学習の励みになります。
月1回

シャドーイング
映像教材でネイティブの音声を聞き取り、リスニング力を鍛えます
専属コンサルタントによる適切な指導のもと、実際にアウトプットしながら、英語に慣れる練習をします。映音声だけの教材とは異なり、飽きなく楽しみながら続けることができます。
これにより、俗に言う「英語耳」を養います。相手が英語で何を言っているのか理解出来るようになればゴールはもうすぐそこです。
週5回:約10時間

トライズでは、専属コンサルタントのサポートのもと、週6回の英語学習と、ネイティブ講師との週3回のディスカッションを行います。
「ひたすら英単語を覚えるだけ」「英語で話をするだけ」では力が付きません。
憶えたことを使う、使ったことを憶えることで、しっかりとした英会話力が身につきます。 また、スピーキングの欄でも触れましたが、「トライズ」では、受講生ひとりひとりに合った教材をカスタマイズしています。
1年間の学習プログラムを始める前に、まず明確なゴールを設定します。
ゴールを達成する上で最適な教材を、専属のコンサルタントがピックアップします。
沢山の教材を使うのではなく、厳選した教材を完璧に学習していくことで効率よく目的を達成できる仕組みになっています。




トライズはネイティブ並みの英語は目指しません

あなたが本当に必要な英語を効率的に教えます

例えば上の動画をご覧ください。
孫 正義がMWCでスピーチをしていますが、まさに”非ネイティブの英語”です。
「英語でスピーチをする」「会議をする」ことが目的の時、英語の難解な本を読む力や完璧な発音、くだけた言い回しは不要です。
くれぐれも”完璧な英語”を身につけようとして、貴重な学習時間を浪費しないでください。
英語を話す78%が非ネイティブだということを、肝に銘じておいて下さい。完璧さは必要ないのです。
それよりも、自分の意思をカタコトでもいいから確実に相手に伝える会話力を養ってください。それが英語上達の近道ですから。

ちょっと話がそれてしまいますが、トライズの1年で1,000時間の学習と聞いて尻込みしてしまう方も少なくないかもしれません。
昔テレビを視ていて、俳優の北村 一輝さんが何かの対談番組で英語を覚える為に3人の外国人とルームシェアして、自分の周りの環境をあえて英語漬けにした話しをしていました。
長男とも英語について電話で会話するそうです。
また著書名は忘れましたが英語を学ぶ系の本を読んだときの一節で、本当に英語を身につけたければテレビの番組からラジオの音楽まわりすべて英語漬けにするのが一番の近道だ!と書いてありました。

1年間と期限(ゴール)を決めて、本気で集中して学習することで1年先。
あなたがなりたかったであろう英語がしゃべれる自分の姿を手に入れることができるでしょう。

1年英語マスタープログラム「トライズ」販売サイトへ