1年英語マスタープログラム「トライズ」の評判を暴露!

1年英語マスタープログラム「トライズ」について

「トライズ」とは、
「英語を本気で学びたい」
「一人では続かない…」

トライズは、そんな方に1年間で英語を身につけてもらうための英語学習&サポートプログラムです。

圧倒的な学習時間と専属トレーナーのサポートで、1〜3ヶ月で成果が出始めます。
現在の英語力は関係ありません。
「本気で英語を学びたい方」であれば、トライズがその思いを実現します。

1年英語マスタープログラム「トライズ」販売サイトへ

1年英語マスタープログラム「トライズ」の評判と口コミを暴露!

英語学習の習慣形成において、専属トレーナーの存在は絶大です
TORAIZは私の目標に応じた学習内容を親身になって提案してくださり、目標達成に最短で到達できるよう、毎日メールを通じてフォローアップして下さります。 全てが自分のためにオーダーメイドされたプログラムとなっていて、非常に心強く有難く思います。 毎日3時間の学習を確保することも、担当トレーナーと二人三脚で歩んでいくと、知らず知らずのうちに当たり前のものとなり、今では毎日英語に触れないと気持ち悪くなっています。 英語学習の習慣形成においてTORAIZの専属トレーナーの存在は絶大です。
高い金額を払って成果がなかったらどうしよう、今までのように途中で挫折するのではないか…と半信半疑でのスタートでした
最初は勉強時間は確保できるだろうか、高い金額を払って成果がなかったらどうしよう、今までのように途中で挫折するのではないか…と半信半疑でのスタートでしたが、 子供の世話と仕事と家事に追われながらも時間をやりくりして英語の勉強することが楽しく、とても張り合いのある毎日を過ごしています。
外国人観光客から話しかけられたのですが、何のストレスもなく!
先日街を歩いていた時に外国人観光客から話しかけられたのですが、何のストレスもなく楽しく会話をしている自分がいました。 昔であれば、外国人の方を目の前にした途端に緊張して何も言えない状態でしたので、とても成長を感じました。 これも毎週3回程度、ネイティブ講師との会話レッスンを重ねてきたからに他なりません。 担当ネイティブトレーナーが私のレベルに合わせてレッスンをしてくれるので、無理なくレベルアップすることができています。 何よりも英語を話すことに抵抗感がなくなりました。
出来なかったことが出来るようになる
TORAIZで学んで得られることは、英語のスキルもさることながら、個人的には自分に対する自信なのではないかと考えます。 『出来なかったことが出来るようになる』という一連のプロセスを何度も何度も体験することで、自分の中に確固たる自信が形成されてきます。 もしも今まで英語学習で何度も挫折してしまっている方は、TORAIZという自分だけのコーチと共に英語学習の山を一緒に登るのもいいですよ。 1人で登るより間違いなく早く楽しく登れますからね!
時にはモチベーションが下がることもありますが…
日々学習していると、時にはモチベーションが下がることもありますが、そんな時はトレーナーさんがアドバイスをくれたり、頑張って勉強していると誉めてくださったりしっかりフォローしてくれるのがありがたいです。 今まで複数の英会話教室に通ったことがありますが、週1回のレッスンだけではたいして上達するわけはなく上達しないのでモチベーションもあがらず、いつしかやめてしまうということの繰り返しでした。 週2回のSKYPEレッスン、週1回のグループレッスン、毎日のレポート提出、2週間に1回の小テスト、月1回のVERSANT…トライズでは学習時間を厳しく管理されるのでやらざるをえないのが最大のポイントです。 一人ではよほど意思が強くないと無理な話ですが、トレーナーさんやネイティブの講師が二人三脚でフォローしてくれるので意思が弱い私でも続いているのだと思います。
6ヶ月で「英語圏での日常生活に困らないレベル」に
トライズを始めてからハワイ旅行に行った時、以前よりも抵抗なく英語で会話する自分がいて、英語でコミュニケーションがとれることが楽しく、より充実した旅行になりました。 私は小さな子供がいて働いているので、自由な時間があまりないので、主な勉強時間は往復2時間の通勤時間や昼休み、朝家族が起きるまでの時間です。 まとまった時間が取れなくても10分、15分といった隙間時間をうまく使いながら勉強時間を確保しています。
時間の有効活用への意識がより高まりました
日々の自己学習の時間確保が課題ですので、時間の有効活用への意識がより高まりました。 早寝早起きで朝の時間を有効に使い、通勤時間や細切れの時間も活用して学習時間が確保できると満足感があります。 また、できなかったシャドーイングができるようになる、自分の言いたいことがうまく言える、小テストをクリアする、テストの得点が上がる、英語脳になっていると感じる時はうれしくなり、学習の励みにもなります。
3ヶ月で「英語のプロとして働けるレベル」に
プライベートトレーナーがつき、日々学習時間の管理やアドバイスをいただけること、英語の映画教材を使いヒヤリングやシャドーイングの自己学習を毎日行うこと、少人数のグループレッスンのほか、Skypeによる週2回の先生との1対1の英会話、2週間おきの小テストのほか、月に1度のVERSANTのテストが受けられることは、他の教室と大きく異なる優れた点だと思います。 今のところ、授業における会話以外で学習成果を実生活で活用する場面がまだ少ないですが、事前の準備をしていない場合でも、自分の伝えたいことを英語で話すことにだんだんと慣れてきていると感じます。 外国人の方との実際の会話の場面等で学習成果を発揮できるよう、積み重ねていきたいと思います。

「トライズ」なら1年で英語が身につく3つの理由

◆1つ目の理由


日本人が英語を習得するためには、約2,200時間が必要とされています。
多くの日本人は学校教育で約1,200時間の英語授業を受けているため、あと1,000時間は勉強しなければなりません。
週1回40分のレッスンを行う英会話教室では、1年通っても勉強時間はわずか35時間程度。1,000時間を達成するためには約29年もかかってしまいます。

「トライズ」では、1年で1,000時間勉強します。楽ではありません。だからこそ1年で大きな成果が出ます。
「3年で1,000時間でも良いのでは?」という質問もいただきます。
しかし2年も3年も、モチベーションが続くでしょうか。
「トライズ」は1年で学習プログラムを完遂することで、目標の達成を実現します。
※1年はVersant35点付近の方が、トライズで海外赴任レベルの英語力が身につく標準的な期間です。

1年英語マスタープログラム「トライズ」販売サイトへ

◆2つ目の理由


確かに1年で1000時間、月80時間を超える学習を、自力で完遂するのは非常に困難だと思います。
それよりも少ない勉強時間であっても、約87%の方がわずか3ヶ月未満で挫折してしまっています。
しかも約64%が1ヶ月未満での挫折です。
月80時間を超える勉強を1年間。このハードスケジュールを、「トライズ」では92.4%が継続。
「トライズ」のパーソナルトレーナーとネイティブ教師が、それぞれの生活に合わせた無理のない学習スケジュールを組み、様々なレッスンや毎日の学習アドバイスを通して完全サポート。あなたと目的を同じにするグループレッスンの仲間たち、全員一丸となって英語習得を達成します。

◆3つ目の理由


長い間勉強しながら英語が身につかない方がやりがちな誤りが、"ネイティブ並みの英語"を目指すことです。
日本語の話し手はネイティブばかりですが、英語を話す人の78%は非ネイティブ。
"非ネイティブの英語"で、何の問題もなく仕事をして暮らしています。
ネイティブの人も外国人に"ネイティブ並みの英語"は求めていません。

あなたが英語を勉強する目的において、”ネイティブ並みの英語”は必要でしょうか。
大事なのは「あなたの伝えたい事」が相手に理解してもらうこと!です。
例えば、日本語でも、アニメでも出てくるカタコトの日本語を思い浮かべてください。 中国の方の特徴のある日本語「アナタ○○あるよ-」とかアメリカ人の「ワタシ、ニッポン、ハジメテキタデス」など。 私たちに意味は伝わっていますよね?意味が伝わる。それが大事なのです。 ”ネイティブ並みのすべてに完璧な英語”を身につけようとして、貴重な勉強時間を浪費しないでください。
「トライズ」では、あなたが本当に必要としている英語を集中的に教えます。

1年英語マスタープログラム「トライズ」販売サイトへ

1年英語マスタープログラム「トライズ」の評判まとめ…

「トライズ」の1年英語マスタープログラムの評判をまとめてみますと、上の3つの理由からもわかるとおり、「ちょっと英語を覚えようかな?」程度の気持ちだと難しいでしょう。
このプログラムに限らず、何かを得ようとするには、それを得るために何を代償とするのか?また覚悟を決める必要があります。
このプログラムの優れているところは、
・1年間と到達目的が明確である
・1年間で1,000時間勉強すると、初めにハードルの高さ(覚悟)を明確にしている
・1年後のなっているだろう自分の姿を明確にしている

この3点だと思います。
本気で英語をものにしたいから、1年間という期限つきならトライしてみるか!と思える方なら、他の英語教材やスクールよりも、よりよい結果が得られると思います。

1年英語マスタープログラム「トライズ」販売サイトへ